自転車保険と安全走行について


サイクルスポーツ3月号/八重洲出版を買うと無料で「au自転車保険」に入れる。
ということで購入。さっそく申し込みました。

<補償内容>
個人賠償責任1億円
入院一時金(3日以上に入院の場合)3万円。

<補償期間>
3ヶ月(2013年4月1日〜6月30日)

という補償内容に不満は無いですが補償期間は少し短いなぁ。
あと、示談交渉サービスも無いので気をつけてください。(http://allabout.co.jp/gm/gc/8757/

こんな方にはお薦めかも。
 ・4月からロードバイクに乗って自転車通勤を始めてみたい
 ・保険に加入してちょっと安心した気持ちで車道デビューしてみたい
  (自転車は車両なので車道を走るが基本です)

僕も傷害保険は他にも入っているけど、事故を起こさないための対策をばっちりしておくのは基本。月に300km以上走っていて気をつけていることは以下の点です。

 ・左側通行は必ず守ること。
  バイクが右車線を逆走してくるのと変わらないです。
   http://www.teamkeepleft.net/

 ・手信号を使うこと。
  手信号を使わないのは方向指示器を出さないクルマと同じです。
  車もわかって減速(時には加速)して避けてくれます。
  (手信号を出している間は片手運転になるので気をつけてください)
   http://www.cb-asahi.co.jp/html/ride-hand.html

 ・ヘルメットを必ず被ること。
  安全面はもちろんあるけど、前後を走る車が自転車の僕を
  (バイク程度には)認めた走りをしてくれます。

 ・夜間はライトを付けること。
  前照灯はできるだけ明るいものを、後消灯は赤でできれば点滅するものを。
  明るければ明るいほど、車が遠い距離から大きく避けてくれます。

寒さもピークを迎えていますが、しっかりと防寒して毎日自転車に乗る生活を続けています。

0 件のコメント:

コメントを投稿